パスワードを忘れた方こちらをクリック
X
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 フリーダイアル: Payment Methods
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 番号:(注文可能)

ビブラマイシン

ビブラマイシン

様々な感染症や炎症に対して症状を緩和するお薬です。
対象になる菌は10種類以上、症状は20種類を超えます。

数量
成分含有量
通常価格
当サイト価格
1錠単価
カートに入れる
30錠
100mg
12100円
11000円
367円より
60錠
100mg
21780円
19800円
330円より
90錠
100mg
31459円
28601円
318円より

ビブラマイシンの成分

ドキシサイクリン塩酸塩水和物

ビブラマイシンの使用目的

ビブラマイシンは、さまざまな感染症を治療するテトラサイクリン系抗生物質です。尿路感染やカンジタ症、淋(りん)病の治療に使われています。

人間は、常に色々な細菌(バクテリア)にさらされています。多くは免疫システムによって対処されていますが、通常の免疫システムだけでは十分に対応しきれないバクテリアもいます。

淋病は感染病のひとつです。いわゆる性病で、早めに治療すれば急性尿道炎程度で済みますが、放置すると前立腺炎や精巣上体炎に進行し、後遺症として排尿障害や男性不妊症となることもあります。気が付いたときにすぐに対処することが必要です。

感染病はビブラマイシンなどの抗生物質で抑えましょう。ビブラマイシンは、幅広い感染病の要因となるバクテリアの増殖を抑えます。

服用方法

本剤を噛まずにたっぷりの水で服用してください。
胃が荒れるようであれば、食後またはコップ一杯の牛乳を飲んでから服用し、就寝前の服用はさけるようにしてください。
必ず処方された分を最後まで服用することが肝心です。
途中でやめると、耐性を持った菌が生まれかねません。

副作用

服用中、以下のような症状の場合は直ぐに医師の診療を受けてください。
アレルギー反応の症状 (じんましん、呼吸困難など)
発熱
飲み込む時の痛み
下腹辺りのかゆみ、腫れ
口内炎
頻繁な出血・あざ
異常な衰弱・疲れ
黄疸 (おうだん)

主な副作用として、吐き気や胃の不調、食欲不振、下痢などが報告されています。こういう症状が現れる場合は医師の診察を受けてください。

ビブラマイシン、1967年にアメリカ食品医薬品局に認証され、抗生物質の中ではかなりのロングセラーです。