パスワードを忘れた方こちらをクリック
X
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 フリーダイアル: Payment Methods
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 番号:(注文可能)

ジェネリック・レビトラ(バルデナフィル)

ジェネリック・レビトラ(バルデナフィル)

ジェネリック・レビトラの主成分はバルデナフィルです。バルデナフィルを成分として作ったED治療薬のブランド品はレビトラと呼ばれています。効き目などはレビトラと同様で遜色がありません。特徴は服用から効き目が出るまでの時間が早いという点で、スケジュール管理の難しい人に向いています。

数量
成分含有量
通常価格
当サイト価格
1錠単価
カートに入れる
10錠
20mg
13610円
10890円
1089円より
15錠
20mg
18560円
14850円
990円より
20錠
20mg
21860円
17490円
875円より
30錠
20mg
25990円
20790円
693円より
40錠
20mg
32860円
26290円
657円より
50錠
20mg
38360円
30690円
614円より
60錠
20mg
45240円
36190円
603円より

ジェネリックレビトラの成分

塩酸バルデナフィル

レビトラの有効成分は塩酸バルデナフィル(vardenafil)です。 塩酸バルデナフィルはPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を抑制する薬です。
 勃起は性的刺激を受けて、陰茎の海綿体に大量の血液が流れ込んで起きる現象です。
ところがPDE-5が働くと勃起が解消さる方へと大きく作用し、性行為に必要な硬さが保たれずに阻害されてしまいます。
塩酸バルデナフィルはそのPDF5の影響を阻害します。
これにより、陰茎の血流量が増大して性行為に十分な勃起力および持続力が生まれます。

ジェネリックレビトラの使用目的

性機能不全の男性のためのお薬です。ED治療の薬は飲むことによって興奮を引き起こすものではありません。勃起には別に性的な刺激または興奮が必要となります。女性には使用しない/させないでください。勃起を解消させる酵素を阻害する事で、勃起状態を保つという形で性行為を補助する薬品です。ペニスを直接勃起させる薬ではありません。ジェネリック・レビトラ服用後でも、性行為の初めには性的興奮が必要となり、射精が終わると勃起は自然に収まります。

ジェネリック レビトラはその気になるのに勃起しない、又は勃起し難い人に効果のある薬品です。服用にあたっては医師・薬剤師の説明を十分に受け、効果・副作用を十分理解したうえで、処方箋に注意深く従い用法用量を守ってお使いください。

ジェネリックレビトラについて

レビトラがいかにして勃起不全に悩む男性に、力強く長続きする勃起を与えてくれるか知りたいという方へ。レビトラの効果が発揮される過程はいたって単純です。レビトラが体内で吸収されるプロセスを知るのは、勃起不全改善のための知識とよりよい理解を得るのにも良いことでしょうでしょう。

FDA の承認を受けているレビトラの主成分はバルデナフィルです。バルデナフィルの主な働きは PDE5 酵素(ホスホジステラーゼ5型)の生成を抑制することにあります。 PDE5は、cGMPを分解します。cGMPが合成されることでペニスの筋肉が緩和し血管が膨張され、ペニスへの血液の流れが活発になる結果、勃起が可能になるのです。PDE5酵素は cGMPを分解するので、必要な分だけcGMPが確保されないうちに分解が始まってしまうと、性的刺激を受けても勃起ができない状況に陥ります。 PDE5酵素を阻害することで、 cGMPが充分に働くことが可能になり満足のいくセックスを楽しめるというわけです。

レビトラに関連する副作用には、便秘、消化不良、吐き気、頭痛等が挙げられます。さらに、一時的な視覚障害、血圧の変動、筋肉 や背中の痛み、胸の痛み、顔の火照り、リューマチ、頻脈等があります。滅多にはおこりませんが、勃起が4時間以上持続する持続勃起症を発症する人もいます。上記の副作用やアレルギー症状が見られた場合には、レビトラの服用を中止し直ぐに医師に相談して下さい。

ジェネリック・レビトラとは

ジェネリック・レビトラはED治療薬の1つです。
勃起障害を改善するための医薬品で、錠剤タイプの薬となっています。

純正レビトラのジェネリック薬品です。レビトラはED治療薬の中では国から2番目に認可された後発薬品です。

3大ED治療薬の中でも最も効き目が強い薬といわれています。バイアグラが効かなかったという患者さんから絶大な支持を集めています。ジェネリック・レビトラはバイアグラと比べると食事の制限が少なくなっています。これまで服用タイミングが難しかったバイアグラの欠点が改良されています。1錠の有効成分が10mgのレビトラもありますが、
値段もあまり変わらないことから市場では、ほとんど20mgが流通しています。
当輸入代行から通販できます。

ジェネリック・レビトラのメリット

■最も薬の作用が強い
ED薬の中で最も作用が強いといわれているのがレビトラです(ただし個人差があります)。
日本国内で処方されているバイアグラ(50mg錠)がレビトラ10mg錠に匹敵します。そこから考えるとレビトラ20mgの強さが想像できるのではないでしょうか。

■15分から30分で効果が出る
ジェネリック・レビトラは服用後に効果が現れるまでの時間が短いのが特徴です。
15分から30分ほどで効き目が現れます。

■価格が安い
本家の純正レビトラと同じ成分にも関わらず、ジェネリック薬品であるため大幅に安価な金額でレビトラを個人輸入することができます。

ジェネリック・レビトラの特徴

●3大ED治療薬の中で最も効果が強い
●8時間という効果の持続時間(20mg錠を使用時)
●効き目が早い(15分から30分)
●バイアグラよりも食事の影響を受けにくい

副作用・注意事項

バルデナフィルの副作用で、最も一般に報告される副作用は頭痛とのぼせ。その他めまい、顔 面のほてり、頭重、鼻水、鼻づまり、消化不良、胃痛など。まれに青と緑との区別が難しくなるなどの視覚の変化が起こる可能性があります。多くは一過性で効 能の薄れと同時に副作用もなくなります。

まれに、勃起が常軌を逸脱した長時間おさまらないという副作用が起きる人もいます。勃起状態が長時間続いた場合は、緊急措置をしてくれる医療機関に直ちに連絡して対処してください。ペニスの組織が破壊されかねません。

また、アレルギー反応(嘔吐、発熱、異常発汗、痙攣、湿疹など)が出た場合、緊急処置センターで直ちに処置してください。

グレープフルーツ果汁、果肉などは 併用することによりレビトラ錠の血中濃度が上昇することがあるのでレビトラを利用する際にはグレープフルーツ系のジュースは飲料を避けるようにしてください。

注意事項

ジェネリック・レビトラは男性が服用するED治療薬です。女性は服用できませんのでご注意ください。また成人男性用ですので子供も服用できません。

ジェネリック・レビトラには副作用が報告されています。現在のところ次のような症状が報告されています。硝酸薬との併用による急激な血圧低下、4時間以上痛みを伴う勃起が続く、頭痛、ほてり、潮紅、鼻づまり、めまい、血圧の変動、動悸、頻脈、視覚異常などです。症状は個人によって異なります。

ジェネリック・レビトラは興奮剤ではありません。このため性的刺激が無ければ勃起することはありません。

心臓の薬や血圧降下剤などとの服用ができません。服用にあたりましては必ず医師また薬剤師にご相談ください。

 

レビトラの服用時の注意事項

禁忌とされている医薬品があります。特にレビトラでは他のED治療薬よりも多く指摘されているものがあります。禁忌に指定されている医薬品を同時に使うと命にかかわる・あるいは生涯にわたっての健康被害を被る可能性のある副作用が発生する恐れがあるので注意をしてください。
服用中の薬がある方は医師に必ずご相談ください。心臓の薬や血圧の薬と併用した場合、急激な血圧の低下が起こり、危険です。また精神を安定させるための医薬品との間に禁忌があるものが多いので、抗うつ剤などを利用している場合にもまずは確認をしてください。グレープフルーツ、グレープフルーツジュースを食した後にの「レビトラ」を服用も危険です。成分の血中濃度が高くなり過剰な服用をした状態に近くなります。レビトラはバイアグラ、シアリスに比べ併用禁忌の薬品が多く指摘されています。

レビトラ使用に関する注意事項

•    レビトラの服用は一日一錠にとどめて下さい。
•    心臓血管の疾患、心臓発作の病歴等、持病のある方は、服用を始めるまえに医師に相談して下さい。
•    レビトラと硝酸系の医薬品、特定の医薬品との併用などにより、血圧の急激な低下が起きる場合があります。使用上の注意をよく読み、併用禁止の医薬品とは一緒に使わないようにしてください。。

レビトラ・ジェネリックは2.5mg, 5mg, 10mg, 20mgの錠剤があります。個人輸入代行を利用される人の多くが20mgを手配しますが、初めての方は10mgから服用をスタートし、必要に応じて服用量を増やす又は減らして下さい。レビトラはセックスの30分前に服用するようにします。(レビトラは最も即効性のある薬として知られており、服用から約16分前後には性的な刺激が加わるとスムースな勃起が起きると言われています。レビトラは5時間程度その働きが持続します)

ジェネリックレビトラを服用できる回数は一日に一回のみ。それ以上の服用は厳禁です。性行為の 20分位前に、10mgをコップ1杯の水と一緒に服用します。場合によって最大20mgまで服用します。レビトラは服用後最短25分ほどで効果が表れ、最大で5時間近く持続します。レビトラはバイアグラに比べて食事の影響を受けにくいとされていますが、ただし多量の食事直後や、油脂の多目の食事の後はレビトラを服用いただいても効果は期待できません。どうしても食後の場合は 1時間以上時間を空けてください。また、アルコールとの併用は、効き目が大幅に減ると言われています。人によってはまったく効き目のない事もあります。服用後20分ほどで効果が出始めて 4~5時間ほど持続します。可能であれば食後空腹時に服用してください。

現在服用中の薬がある方は医師に必ずご相談ください。併用すると危険な薬品があります。レビトラの服用に当たっては医師、薬剤師の説明を十分に受け、製品を正しく理解したうえで用法用量を守って自己責任においてご使用ください。

ジェネリック・レビトラの特徴と効果効能

「レビトラ(およびレビトラのジェネリック製品)」はバイアグラと同様、勃起を抑える方向に働く酵素をブロックすることによって勃起反応を長引かせます。先発のED治療薬と比べPDE5に対する選択性が高く、他のED治療薬よりも鋭い感じで作用します。レビトラは服用後20分前後後から効果を感じ始めます。レビトラ系のED治療薬はバイアグラ系で十分な効果の得られなかったED患者に有効な場合があり、バイアグラで満足できない患者より期待が集まりました。

また、バイアグラに比べ即効性が確認されたとの臨床報告もあります。長期の服用でも、安定した効果が得られるのが特徴です。また、アメリカやカナダの学会では、糖尿病や前立腺がん手術後のED患者にも効果が期待できるとの発表もあります。

レビトラは併用が出来ない/併用に注意が必要とされるお薬のリストが他のED治療薬より多くあげられています。
併用禁忌等のリストについてはレビトラのページをご確認ください。

なぜ勃起力が低下するのか

原因には精神的要因と身体的要因があります。勃起力の低下は、ストレスなどの「精神的な部分に起因している」とあきらめている方は案外多いようです。たしかに「精神的な原因」もありますが、その他に血管や神経系などの障害が原因の「器質性」もあるのです。レビトラ(およびそのジェネリック製品)はEDに対する治療薬です。用法、副作用など詳しくは右上の「ジェネリック・レビトラについてもっと知る」をクリックしてください。

使ってよかったという人たちの意見はこちらの口コミから