パスワードを忘れた方こちらをクリック
X
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 フリーダイアル: Payment Methods
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 番号:(注文可能)

バイアグラ・ソフトタブ(シルデナフィル)

バイアグラ・ソフトタブ(シルデナフィル)

バイアグラ・ソフトタブはバイアグラのジェネリック商品です。バイアグラよりも服用しやすいキャンディー状のED治療薬です。

数量
成分含有量
通常価格
当サイト価格
1錠単価
カートに入れる
10錠
100 mg
14990円
11990円
1199円より
15錠
100 mg
19110円
15290円
1019円より
20錠
100 mg
21860円
17490円
875円より
30錠
100 mg
30110円
24090円
803円より
50錠
100 mg
41110円
32890円
658円より
100錠
100 mg
67240円
53790円
538円より
10錠
50 mg
12240円
9790円
979円より
20錠
50 mg
19110円
15290円
764円より
30錠
50 mg
24610円
19690円
656円より
50錠
50 mg
38360円
30690円
614円より
100錠
50 mg
63110円
50490円
505円より

バイアグラ・ソフトタブの成分

シルデナフィル

バイアグラ・ソフトトタブの特徴と効果効能

バイアグラ・ソフトタブのは、キャンディー状の薬を飲み込まずに口の中で溶かして使用します。従来の錠剤タイプのバイアグラなどと異なり、口の粘膜から薬効成分を取り込みます。この方法は、胃での吸収よりも効率良く成分を取り込むことが出来るため、薬も低量ですみます。そして、口腔粘膜からの吸収なので、即効性が大幅にアップします。バイアグラの場合、服用後30分前後で効果が得られるとされますが、ソフトタブの場合、複数の被験者が15分という短時間で効果を実感することが出来たという事が報告されています。 性交渉前の面倒な時間管理が格段に容易になり、時間調整のための負担を軽減出来ます。 成分を壊さないで体内に吸収するメカニズムであるために、即効性に加えて体内でのより効果を発揮しやすくなります。 服用の際は、舌下に挟んで溶かして下さい。薬がすべて溶けた後に、コップ一杯程度のお水を飲むと循環が良くなり効果的です。 近年では、ED治療薬の血流促進効果により手足の末端まで血液を流すことで、体調改善効果があることが報告されています。勃起不全症の治療だけでない、嬉しい副作用といえます。

性的な刺激が加えられると、神経伝達物質の酸化窒素放出、そして環状GMPの濃度上昇が起こり、平滑筋が弛緩し勃起状態に至ります。この環状GMPを分解してしまう酵素を阻害することで生殖器付近の血流を保つことでシルデナフィルは勃起の補助をします。 服用時の注意事項としては、飲酒後や食後の服用はなるべく避けて下さい。効果の低下や、人によっては全く効果が得られないことが有ります。特に油っぽい食事やコレステロールの高い食事と一緒に本品を使用することは避けた方が良いでしょう。食後1時間、可能ならば2時間ほど空けてから服用していただくと、効果が落ちずにご利用になる事が出来ます。加えて、アルコールとの併用も効果が減少してしまいますのでご注意下さい。 血圧に作用するお薬(心臓病の薬や血圧降下剤)との併用はとても危険です。誤って併用してしまうことで命に関わる事もありますので十分ご注意下さい。

バイアグラ・ソフトタブの使用目的

勃起不全症の男性の性交渉の成功率の改善を目的とした治療薬です。性的な興奮や刺激があるのに、勃起しないという方のための薬です。女性や健常男性が利用しても意味はありません。バイアグラ・ソフトタブは、勃起解消をさせる酵素を妨害する効果を持つシルデナフィルを利用した薬です。この働きにより、弱まった勃起反応を補助し、勃起の延長効果が期待できます。 服用後に性的な興奮や刺激が与えらると勃起しやすくなったことを感じますが、シルデナフィルを服用しただけでは、勃起反応は得られません。また射精後に性的な興奮が収まると、勃起状態は解消されます。 ご使用の際は、医師の説明を受けて、製品を正しく理解し、副作用や併用出来ない薬について理解した上でご使用下さい。また、用法用量は厳守して下さい。

バイアグラソフトタブの使用前の注意事項

医師の指示、指定された用法用量を守ってご使用下さい。
食後や飲酒後の使用では、期待される効果が得られないことが有ります。
食後は1時間程度経ってからの服用、または空腹時の服用をお勧めいたします。
アルコールと併用した場合、効果が落ちることがあります。
健康状態や常備服用している薬がある場合、ご利用できない場合があります。
不整脈、低血圧または高血圧症、肝臓/腎臓病、末期腎不全、狭心症、遺伝性網膜変性症の既往歴のある方、
網膜色素変性症の方そして、心臓に持病をお持ちの方は服用前に必ず医師に服用の可否をお尋ね下さい。
硝酸剤:一酸化窒素供与剤、ニトログリセリン系、血圧降下剤などを服用の方は、本品との併用は基本的にできません。
※バイアグラは、糖尿病の検査に影響する事があります。検査値が半値以下になることもあり、糖尿病の発見が困難になりますので、必ず医師に相談して下さい。
※ED治療薬の同時併用、また24時間以内の追加服用は大変危険です。

バイアグラソフトタブの副作用について

 一時的な症状として、目眩や顔の火照り、鼻づまり、鼻水、胃のむかつきなどがあります。また、視界が青みがかって見えるなどの症状が見られる事もあります。バイアグラの血中濃度の減少と共に収まりますが、気になる症状がある場合は医師にご相談下さい。 性行為が終了した後も、長時間(4時間以上)勃起状態が続いたときは、直ぐに医療機関にて処置を受けて下さい。

バイアグラソフトタブの併用禁忌

シルデナフィルとの併用が危険とされているものにニトログリセリン等の心臓病のお薬があります。バイアグラ・ソフトタブの主成分シルデナフィルは、血圧を下げる薬として開発されたものです。他の心臓治療薬や、他の血圧を下げる薬品などと併用した場合、極端な血圧の降下がおき、ショック状態を引き起こすこともあります。最悪の場合ですが、死亡したケースもあります。このような理由からバイアグラなどのED治療薬の入手は基本的に医師の処方箋が必要です。勃起不全治療を希望される方でも、心臓病や、血管を広げる薬品を服用されている方にはシルデナフィルを処方できないこともありますので必ず医師と相談してください。

◆併用禁忌の硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)の商品名一覧

ニコランマート錠,ニトル ビン錠5,ミリスロール0.5mg/10ml,メディトランスニトロニコランタ錠5,ミリスロールテープソプレロール錠 20mg,ミオコールスプレー硝酸,ヘルピニン-R,フランドルシグマート注 2mg/12mg/48mg,バソレーターテープジアセラL錠,ニトロバイド錠5mgL-,ハイパジールコーワ錠3/ 錠6,サワドールL錠,ニトロスロー錠,ニトロール注5mg/50mg/100mg,ニトプロ注リベラステープ,テープジドレンテープヘルツァーS,シグランコート錠2.5mg/5mg,コバインター錠5mg,オーネスゲン錠,カプセルニトログリセリン錠 ,イソソルビド錠(ツルハラ) アイトロール錠10mg/20mg,イソコロナールR,イソソルビドテープ [EMEC],カプセルニトロラム冠動注用,エスタット錠5mg,コンスピット錠,シグマート錠2.5mg/5mg,ニトソルビド注0.05%/0.1,ニトロールRカプセル20m,ニトログリセリン注-ACC,ニトロフィックス5/10,バソレーターRB2.5,ホクスノールLカプセル硝酸,ミリスロール注,ラブノールRカプセル,リファタックテープS,リファタックL錠,メズサビド錠5,ミリステープスレンドミン錠,タイシロール錠20mg,サークレス注0.05%/0.1%,バソレーター軟膏,ニプラノール点眼液,セラモンテ錠,サワドールテープ/S,カリアントTP,イブステン錠5,アイロクール錠20mg,アパティアテープニトロールスプレーアンタップ/R,イソピットニトロシンパフイソモニット錠20mg,カプセルシルビノール錠5mg,カリアント錠10,ニ トロペン錠,シベラント錠 5mg,フランソルテープS,ニトラステープアイスラール錠20mg,ニトロダームTTS,ハイパジールコーワ点眼液,ペネティISDN,ミニトロテープステンベルガー錠5mg,メディトランステープニコランジス錠2.5mg/5mg,山川イソニトール錠20,バソレーター注5mg/注 50mg,亜硝酸アミル ニトロール錠

※ここに記述がないもの、またこのリストが作成された以降に発売された薬品については、お近くの医療機関等で併用の安全性についてご確認ください。
※そのほかにもバイアグラとの併用の危険性がはっきりしないものの、危険視されているものとして合法ドラッグと言うものがあります。現在若年層を中心に流行しておりますが、こちらの薬品とバイアグラの併用も未知の副作用を危険視されています。
※上記は完全な併用禁忌のリストではありません。もっと詳しくお知りになりたい場合、お近くの医師、薬剤師へご相談ください。

なぜ勃起力が低下するのか

EDの原因は大きく身体的な要因と精神的要因があります。毎日のストレスが原因だと思いこんでいる方は以外に多いのでは無いでしょうか?しかし、精神的な要因だと思っていても、中には身体的な要因が少なからず絡んでいる事がもあります。勃起力低下の原因となるストレス、不安感や焦燥感などの精神的な不調が原因となっている場合は、機能性(精神的)EDと呼ばれます。ストレスは、脳の中枢に働きかけて、直接EDの原因となりえる事が明らかとなっています。また、精神的な不調は、性欲や食欲など人間の基本的な欲求をも低下させてしまいます。 一方で身体の不調が原因の場合にも勃起不全が起きることがあります。性的な興奮を覚えたときに、神経系や血管系など様々な部位の相互作用が正しく機能しないために引き起こされるものです。関連するシステムに不調があると、正常な体内の反応が起こりにくくなりEDになる事があります。

バイアグラソフトタブの保管

室温(15℃~30℃)にて、密封して保存して下さい。
直射日光を避け、お子様の手の場所に保管下さい。