パスワードを忘れた方こちらをクリック
X
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 フリーダイアル: Payment Methods
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 番号:(注文可能)

バイアグラ・オーラルゼリー(シルデナフィル)

バイアグラ・オーラルゼリー(シルデナフィル)

バイアグラ・ゼリーはゼリー状で吸収性に優れています。バイアグラ成分を用いていますが、バイアグラより早く勃起力を得ることができます。ゼリー状なので服用時に水がいらなく、また口当たりも良いため世界でも大変人気があります。

数量
成分含有量
通常価格
当サイト価格
1錠単価
カートに入れる
10パケット
100mg
14990円
11990円
1199円より
20パケット
100mg
27360円
21890円
1095円より
30パケット
100mg
38360円
30690円
1023円より

バイアグラオーラルゼリーの成分

クエン酸シルデナフィル

このクエン酸シルデナフィルの詳しい情報についてはジェネリックバイアグラのページを参照にしてください。

バイアグラオーラルゼリーについて

バイアグラ・オーラルゼリーはゼリー状のED治療薬です。錠剤よりも服用後の効果発現が早いのが特徴です。
主成分はクエン酸シルデナフィルです。この成分が男性性器の勃起を収める酵素(PDE5)を阻害し、血流を継続的に促すことで十分な勃起を補助しててくれます。 勃起する手目にはこの薬だけではなく、性的興奮が別に必要です。

バイアグラオーラルゼリーの使用目的

EDはその原因により次の4つに大別できます。
神経・血管障害によるもの、精神的な要因によるもの、神経・血管障害プラス精神的な要因によるもの、薬剤が原因によるもの。 性的興奮は神経を介し性器へ伝わり、陰茎海綿体の動脈が大きく拡がって十分な血液が送り込まれます。これが勃起ですが、神経や血管が正常な状態ではない場合など陰茎海綿体に十分な血液が送り込まれないことになります。これによりEDが起こりやすくなるのです。
日本においてもEDに悩む人がとても多く、統計では勃起が不十分またはまったく勃起できない日本人は4人に1人いると出ています。この結果から、多くの日本人男性がEDに悩んでいることが明らかとなりました。
ここ十数年で、本当に様々なEDに対抗する医薬品が出てきました。そして今もED治療の研究は続けられています。今日、たくさんのED患者がこれらの医薬品を服用してEDを改善させているのです。
長年EDに悩んでいる方、バイアグラ・ゼリーがその悩みを瞬く間に解決させるかもしれません。いまがそのチャンス、ぜひバイアグラ・ゼリーをトライしてみてはいかがですか。

 バイアグラオーラルゼリーの特徴

バイアグラ・ゼリーはゼリータイプで、口当たりが優しく飲みやすくなっています。また一つひとつ袋に入っていますので携帯も便利です。
1日1回のみ服用できます。2回以上の服用は厳禁です。
1回(100mg)を服用してから約30分で効果が現れ始め、約4時間効果が続きます。
食事の影響を受けますので、空腹時もしくは食後1時間程度を空けてから服用されることをお勧めします。
アルコールとの併用は効果の出かたを左右する可能性があります。
他の薬との併用はお止めください。
詳しくは医師または薬剤師へご相談ください。

副作用に関して

バイアグラ・ゼリーの主成分であるクエン酸シルデナフィルの摂取で 生じる副作用には、頭痛、ほてり、めまい、動悸などがあります。これらは時間の経過とともに治まるといわれていますが、継続する場合は医療機関の受診をお 勧めいたします。また心血管系に不安のある方には重篤な副作用が出る恐れもありますので、使用前に必ず医師の診察を受けられることをお勧めいたします。

使用にあたっての注意事項

バイアグラオーラルゼリー服用にあたっては医師・薬剤師の説明を十分に受け、製品を正しく理解した上で用法・用量を守って自己責任においてご使用ください。
一日に服用できる回数は一回のみ。それ以上の服用は厳禁です。
性行為30分くらい前に服用してください。
ゼリーですのでそのままお飲みいただけますが、循環を促進するのにあとからお水を一杯飲まれますとより効果的です。
服用後30分以内に(最短15分)効果が出始めて5時間ほど持続します。ただし食事直後に服用した場合、効果が落ちるといわれていますので食後1時間程度あける方が望ましいでしょう。
バイアグラとアルコールとの併用は、効き目が大幅に減ると言われています。
現在服用中の薬がある方は医師に必ずご相談ください。

※下記に当てはまる方の服用は危険です。医師にご相談く ださい。 不整脈、低血圧または高血圧症の方、硝酸剤/一酸化窒素(NO)供与剤を服用中の方、脳梗塞、心筋梗塞、心筋梗塞や心不全を患った経験のある方、ニトログ リセリン系の薬または心臓病を治療する薬を服用している方、肝臓障害、末期腎不全患者、不安定狭心症、遺伝性網膜変性症の既往歴のある方、網膜色素変性症 の方
※その他成分の作用による糖尿病発見の遅れ(検査時に数値が半値に下がるのでバイアグラを服用している場合検査医師にその旨伝える必要があります。) 既往歴のある場合、服用前に医師にご相談いただくことを強くお勧めいたします。
※以下に当てはまる方は、医師の指示を受けた上で十分注意して使用して下さい。
(心臓に疾患のある方には、性行為そのものが心臓に負担をかけリスクを伴いますのでご配慮ください。また、もし心臓に何らかの問題を抱えている場合は、必ず医者に相談してください。)
鎌状赤血球貧血の方、骨髄がんの方、白血病の方、腎臓、肝臓に疾患のある方
※ 他の薬品と24時間以内の同時服用は厳禁です。命にかかわる副作用が発生する恐れがあり、絶対に服用してはいけません。現在服用中の薬がある方は医師に 必ずご相談くださ い。バイアグラを心臓の薬や血圧の薬と誤って併用した場合、大変危険です。併用禁忌については後述します。

併用禁忌

◆併用禁忌の硝酸剤の商品名リスト

硝酸イソソルビド錠(ツルハラ),硝酸イソソルビドテープ [EMEC],ホクスノールLカプセル,ミリステープスレンドミン錠,ミリスロール0.5mg/10ml,ミリスロール注,メディトランステープニコラン ジス錠2.5mg/5mg,ミニトロテープステンベルガー錠5mg,ミオコールスプレー,ヘルピニン-Rカプセル,フランドルシグマート注 2mg/12mg/48mg,バソレーター注5mg/注 50mg,バソレーターテープジアセラL錠,イソピットニトロシンパフイソモニット錠20mg,ニトプロ注,バソレーターRB2.5,バソレーター軟膏, フランソルテープS,ペネティISDN,タイシロール錠20mg,ニ トロペン錠,ニトソルビド注0.05%/0.1,テープジドレンテープヘルツァーS,セラモンテ錠,シルビノール錠5mg,サワドールテープ/S,サワ ドールL錠,コンスピット錠,カリアント錠10,カプセルニトログリセリン錠,イブステン錠5,イソコロナールR,アパティアテープニトロールスプレーア ンタップ/R,リベラステープ,ラブノールRカ プセル,メディトランスニトロニコランタ錠5,メズサビド錠5,ミリスロールテープソプレロール錠 20mg,リファタックL錠,リファタックテープS,亜硝酸アミル ニトロール錠,ニトロール注5mg/50mg/100mg,ニトルビン錠5,ニトラステープアイスラール錠20mg,ニコランマート錠,ニトロールRカプ セル20mg,ニトログリセリン注-ACC,ニトロダームTTSエスタット錠5mg,ニトロバイド錠5mgL-,ハイパジールコーワ点眼液,オーネスゲン 錠,カリアントTPカプセル,コバインター錠5mg,サークレス注0.05%/0.1%,シグマート錠2.5mg/5mg,シグランコート錠 2.5mg/5mg,山川イソニトール錠20,アイトロール錠10mg/20mg,アイロクール錠20mg,ハイパジールコーワ錠3/ 錠6,ニプラノール点眼液,ニトロラム冠動注用,ニトロフィックス5/10,ニトロスロー錠,シベラント錠 5mg

※記述がないものやリスト作成時以降に発売された薬品につきましては、お近くの医療機関にてご確認ください。
※その他バイアグラとの併用の危険性がはっきりしていないもの、危険視されている合法ドラッグがあります。近年、若年層を中心に流行しておりますが、こちらの薬品とバイアグラの併用も未知の副作用を引き起こす場合がございますのでご使用をおやめください。
※上記はすべての併用禁忌のリストではありません。さらに詳しくお知りになりたい場合はお近くの医師、薬剤師へご相談ください。

勃起力低下(ED)の2大発症原因

原因となるのは、精神的な要因と身体的な要因があります。特に若者に多い傾向がある精神的な要因は「機能性」のEDとも言われています。ストレス過多や精神の不調による精力減退、または脳にストレス働きかけてEDを発症させる事が知られています。
身体的な要因は、「器質性」のEDと言われます。加齢や他の病気など何らかの原因で、勃起に関連する組織、神経、ホルモン、が変化して、神経系と血管系の両方または片方に障害が起こることによりED発症に至ります。