パスワードを忘れた方こちらをクリック
X
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 フリーダイアル: Payment Methods
カスタマーサポート・電話注文・お問い合わせ 月曜日~金曜日10時~21時 土曜日11時~19時 番号:(注文可能)

ジェネリック・バイアグラ

ジェネリック・バイアグラ

EDのシステムが解明されて来るにつれ、同成分を使った製品が増えてきています。
ジェネリックバイアグラはシルデナフィルを用いたED治療薬です。
従来のバイアグラより使い勝手が良くなっています。

 

数量
成分含有量
通常価格
当サイト価格
1錠単価
カートに入れる
15錠
100mg
14990円
11990円
799円より
20錠
100mg
19530円
15620円
781円より
32錠
100mg
25990円
20790円
650円より
45錠
100mg
30110円
24090円
535円より
60錠
100mg
39190円
31349円
522円より
90錠
100mg
54860円
43890円
488円より
120錠
100mg
68610円
54890円
457円より
150錠
100mg
82360円
65890円
439円より

バイアグラとジェネリックバイアグラ

バイアグラの世界の各地での特許が切れ始めています。

特許が切れるということは、ジェネリック製品が正規ルートでも販売ができるようになるということです。

バイアグラの誕生はもともとは心臓病の薬を開発するために行われていた被治験者の発言により見つかったもので、性器の関連よりも心臓と肺の周辺の血管の狭くなる状態を解決するために用いられていました。もちろんバイアグラという名前で実験がされていたわけではなく、シルデナフィルという成分を血圧を下げるためにはどのくらいの量が適当なのか、または、副作用はあるのか、プラセボ効果はどのくらい発生するのか、ということを調査するために募られた被治験者たちの治験終了後の態度から分かったものだったのです。

ファイザー社はこのシルデナフィルをED治療のために用いることを思いつき、申請をします。

健全な性生活ができないというのは病気であるということをアメリカのFDAは認め世界で初めてED治療薬としてバイアグラは認可を得たのです。

それ以来バイアグラはED治療薬として世界中で名前を知られることになります。

ED治療薬のみではなく、健康な人間もそれを飲むことで勃起が良くなる、という思い込みにより、購入する人たちも多くいたようです。

だんだんと情報が出るようになると、バイアグラの成分のシルデナフィルは健康な人が利用しても対比用で効率の良いものではないということが判別されるようになります。

このバイアグラの成分の働き方と同じような働きでED治療を行う薬も開発されました。レビトラ・シアリスといった別のED治療薬です。これらは、別の成分を用いているので、ジェネリックではありませんし、副作用の出方も別の形で出ることになります。

しかしED治療薬の出現は大きな影響があったのはもちろんで、バイアグラの偽物、ジェネリックと偽って別成分を混ぜ込んだものなどが世の中に出現し始めます。

ジェネリックバイアグラ、あるいはバイアグラジェネリックと言われるものは、日本を含め成分特許を認めて批准している国では正規のルートでは流通されません。

同じような効果を廉価で求める人たちは成分特許についての国際的な法律を批准していない国で製造されている同成分(これもジェネリックと言うことができる)を利用したものを個人輸入して使っていました。しかしこれからは日本国内でもジェネリックバイアグラと言えるものが正規の流通ルートにも表れ始めていて、業界のあり方が変わりつつあります。

ジェネリックバイアグラを製造し始めた製薬会社

日本でもジェネリックバイアグラを製造・販売が始まった

ジェネリック医薬品の世界的な大手テバ社などがドル箱の可能性のあるED治療薬を黙って見逃すはずはありません。すでに利用をしている人もいるでしょう。しかしこのジェネリックバイアグラの日本国内の正規の流通経路に乗っているものはまだ高値であると言えます。

正規の製造ラインで製造をするわけですから、当然そのための利益を確保することになります。日本国内での製造ですので、当然日本の官庁にも届け出をする必要があります。この届出をすることで、製造・販売の許可が下りますが、医薬品関係はそれだけではないのです。製造するということで官報に記載されることになりますし、利益が出ないということであっても、製造を止めることができなくなります。もちろん製造できないので止めましたということはできますし、製造できないものはできない、ということはできるのですが、そうすると今後製薬会社として良くない評価がされて、厚生労働省からの認可が下りにくくなります。

厚生労働省は、正規の流通品に対して、次のような責任を負っているようです。

まずは医薬品の関連の安全性の確保。次に利用方法について。さらに見逃されやすいのですが、国内流通医薬品の値段の安定。さらに見逃されやすいのが、認可された医薬品の流通の確保です。

これは医薬関係の機関では、どのような薬を用いるのかということが大抵は明確にされていますが、その際に併用して利用できる医薬品に制限があり、どうしてもある会社のある製品を利用しなければならないといった環境が発生した場合にそれが確実に手配できるようにしておかなければならないのです。

医療機関で医薬品を利用する際には、副作用や突発的な異変が起きた際に、それを抑えるために用いる別の医薬品が確保できることはとても重要なことなのです。

例えばバイアグラを利用して血圧が急に下がった場合、どのような薬を利用するべきかを医師はあらかじめ知っておく必要があります。

そして、その際に必要な薬は確実に手配ができる必要があります。少なくとも白書などに記載されている医薬品は欠品があっては困るので、それを守るために厚生労働省は医薬品の製造会社に対して、許可を出した医薬品に対しては一定期間はその薬を留保しておくように指示を出します。

そして代替品がきちんと使えるように状況を整えているのです。

そんなことをわきまえてでも製薬会社は売れると思う医薬品を製造するために許可を取ります。ジェネリックバイアグラなどはそれでも売れると判断されて、日本の国内にある製薬工場が稼働し始めています。

ジェネリックシアリスやジェネリックレビトラは?

ジェネリックバイアグラの国内生産が始まったのに対し、レビトラやシアリスのジェネリックの製造はあるのでしょうか?

これはまだありません。それぞれの国に法律があり、それに則って様々なことが法律的に可能になったり不可能になったりします。

日本における医薬品の特許に関しては

成分の特許を認めるという形で国際的な取り決めを受け入れています。これにより、日本における医薬品の成分の特許も守られる形になります。もともと日本は成分の特許を認めない形でした。新たな医薬成分が発明されても、他の企業が作成することができたのです。しかし、国内だけでなく海外との関係を考えると、日本製の医薬成分が海外でもっと安く作られることにもなりかねませんし、日本で開発された方法が海外でさらに改良されて日本に逆輸入ということも発生します。

そうなると日本の企業の体力がそがれることにもなりかねません。

そういったこともあり、日本は国際的に成分の特許を認めることで、海外の批准国に対しても日本製の医薬品の成分の特許を認めさせる形になりました。

現在でもインドやタイでは成分の特許を認めておりませんので、日本やアメリカでは特許法の制約があるような医薬品の成分でも製造をすることができるのです。

最も、これに対して、無制限にそのようなことをやられるとさすがに困るということでこれらの国に対して簡単に同じ成分を利用しての医薬品を製造しないように様々なチャンネルで圧力をかけています。

レビトラやシアリスのジェネリック製品はこういうこともあり、インドで製造されていますが、成分の特許を認めている国においては本来はジェネリックの製品は法律的に違法となりますので、正規の流通経路には流れることがないのです。では、ジェネリックレビトラやジェネリックシアリスは違法なのか?ということになりますが、他者への譲渡や販売をすることになる場合は、違法になります。インドでは成分の特許が無いので、製造方法がことなれば、同じ成分を利用しても法律違反にはなりません。むしろ国の認可を得ている製薬会社がきちんとした管理下で製造をしており、それらがインド国内で流通するぶんには違法性は全くありません。

そして、そのことを知ったうえで個人利用に必要な分だけを個人輸入することが特例として認められています。

シルデナフィルとは

バイアグラの成分であるシルデナフィルとはいったいどんな作用をするのか見てみましょう。

シルデナフィルクエン酸塩といいますが、これはPDE5を阻害すると言われています。PDE5は体内に存在する酵素の一種で、PDEという大きなファミリーに分類されます。この中でPDE5はサイリックGMP(cGMP)を分解して、その働きを止めさせます。それとED治療とどのような関係があるのでしょうか?

cGMPは血管の平滑筋を緩める働きをします。つまりこの働きにより、血管が緩んでケ釣り圧が下がり、血流が増えるということになります。シルデナフィルはこういった酵素の働きに影響を与えるために開発され、心臓や血管といった循環器系の疾患に対して対処することを目的に開発されていた医薬成分の一つです。肺と心臓の間の血圧に対しての治療を行うためにこのシルデナフィルを用いた薬はレバチオと呼ばれています。バイアグラとレバチオの違いはほとんどないと思われます。使われている着色料やそのほかの添加物の混合量が異なる程度ですが、着色料以外の成分はほぼ同じものが利用されています。

 

シルデナフィルはPDE5がcGMPを分解して血管を緩める作業を停止させる働きを阻害するお薬です。

つまり血流を増やすことをやめさせることをやめさせることで血流を保つという働きを促進するのです。

では、このcGMPを増やせばよいのでは?という考え方もできますが、これを増やすのは一酸化窒素の働きになります。

この一酸化窒素を供給するためのお薬というものも市場には出回っています。ニトログリセリンなどをお薬として利用するのはこの一酸化窒素を供給することにより、血管を緩めるためなのです。しかしこの一酸化窒素供給剤はバイアグラなどのPDE5阻害剤とは一緒に利用してはいけないということにっています。この件については、次の副作用と禁忌で説明します。

ジェネリック・バイアグラの使用目的

シルデナフィルは勃起不全対処薬です。シルデナフィルは男性器の勃起を解消させる酵素の働きを阻害することにより、勃起の継続を保持します。性的な興奮はシルデナフィル自身は引き起こしません。また、精液の量を増加する効果はありません。シルデナフィルは勃起の継続を補助するための薬品です。射精した後は、性欲が薄れたなら勃起も自然に収まります。
つまりシルデナフィルは性的に興奮はする男性・性的な欲求があるのに勃起しない、または勃起が十分にできないという男性が利用する医薬品です。

 

心筋梗塞や脳梗塞・脳溢血の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者は、この薬品の服用はしないでください。また6ヶ月以前であっても、これらの既往歴がある方は、シルデナフィルの利用が可能であるのかを医師に確認してください。利用にあたっては事前に、医師または薬剤師にシルデナフィルの副作用、特性、タブー事項等の説明を受けてください。用法用量は必ずお守りください。

なぜ勃起力が低下するのか

EDの原因は人によってさまざまです。大きく精神的要因と、身体的要因に分けることができます。まず身体的な要因の代表的なものには高血圧や糖尿病など、血管などによる影響で、 ペニスへ十分に血液が流れ込まなくなるために起こる場合と手術等によって神経からの情報の伝達が阻害されて起きる場合です。精神的な要因では、ストレスやうつ病などの問題等が原因となり、必要な部位への一酸化窒素の供給から始まる一連の勃起機構が正常に機能しなくなっている場合です。シルデナフィルはこの主に血流が問題で起きるEDへの治療薬です。

バイアグラとバイアグラジェネリックの違いですが、これには成分の差はないと考えてよいでしょう。
勃起力が低下ていると感じる場合にはED治療薬や精力回復のサプリメントなどを用いますが、こういったものに〇〇バイアグラといった名前を付けていることがあります。これは厳密にはバイアグラのジェネリック品ではなく、勃起をさせる=バイアグラというイメージ、印象を利用しているだけなのです。

こういったサプリなどにも時にはシルデナフィルの成分が混ぜ込まれていることがありますが、十分な注意が必要です。勃起力が落ちた、じゃあサプリをという考えで簡単に利用して知らない間に医薬成分を取り入れてしまっている可能性もあります。

こういったことで勃起力の低下ではなく完全に不全になってしまう人もごくまれにはいるようですが、十分に注意をして賢く、利用しましょう。安いというだけで探すのも危険が伴いますので注意しましょう。

ジェネリック・バイアグラの効能

シルデナフィルによるEd治療は、それ以前の治療法(ホルモンやパパベリンの注射もしくはプロステーシスの注入等)をがらりと変えました。性交の30分前に、服用するだけでED治療、 勃起力の強化、勃起時間の延長、ペニスの硬度を高める等の効果が表れるという報告が上がっています。

シルデナフィルは、勃起を解消させる酵素の働きを抑えることで、男性機能をアップさせます。シルデナフィル自体は性欲を増す薬品ではありません。またシルデナフィルの服用によって精液量が変化することはありません。

ジェネリックバイアグラの副作用と禁忌

シルデナフィルを用いるといくつかの副作用が出ることがあります。軽い頭痛、鼻が詰った感じ、背中の痛みなどが軽い症状として報告されています。その他に視覚や聴覚の変調といったものを感じる人もいます。その理由はセカンドメッセンジャーと呼ばれる情報伝達に関わる酵素に影響を与えるからです。先に出てきたcGMPはセカンドメッセンジャーとして情報の伝達にも関わります。この量がPDEの阻害により、影響されるわけですので、時と場合によっては視覚や聴覚の伝達に影響が生じ、変調を感じることがあります。

また本来の働きとしては血圧の低下が主として開発されたわけですが、ED治療に用いるとすると、血圧の低下による影響、軽いめまいなどを感じる人もいるようです。

そういった症状を鑑みながら、自分に見合う量を服用するようにしましょう。

ジェネリックバイアグラの禁忌として硝酸系のアイテムやニトロ系のアイテムがとりあげられます。かつて血圧を下げる薬とバイアグラを併用して急激な血圧低下により死亡した人間もいます。これは極端ですが、血圧を下げる薬とバイアグラなどのED治療薬は併用はしてはいけません。硝酸系のアイテムとニトロ系のアイテムは一酸化窒素をさせるために用いる窒素系の薬です。一酸化窒素が供給されると先ほど出てきたcGMPが発生し血管の弛緩が起こります。これにより、血流が多くなるのです。しかし、PDE5の阻害が行われている最中にこれらの硝酸系のアイテムを併用すると、血圧が下がりすぎていると体が判断しても、血管の弛緩がそのまま継続することになり、極端な血圧低下を引き起こしかねません。現在のED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリス、ステンドラのどれもPDE5の阻害によって性器への血流を保つ形で働きます。ですので、硝酸系、つまり一酸化窒素の供給剤は一様に併用禁忌とされています。

ジェネリックバイアグラを利用することのメリット

国内でも製造・販売を開始されたこのバイアグラジェネリックですが、その利用のメリットはなんでしょうか。

もちろんED治療、つまり性行為をきちんと行うために用いるのですが、他の医薬品やサプリメントを利用することとの違いは何でしょうか。

まずは相性が良いなら、これに勝るものはないという点でしょう。サプリメントは医薬品ではないので、やはり効果は医薬品よりも薄いと言えます。また、サプリメントですと、プラセボということでなんとなく効いたと思い込んで性行為が可能になる人も多いでしょう。実際に性行為というのは気持ちの問題が大きくかかわるものですから、お薬を利用しないでも勃起する人が、なんとなく自分は勃起するんだとある種の自己暗示にかかって性行為が成功することもあります。これに対して、シルデナフィルを用いたジェネリックバイアグラは確実に化学反応として血流や勃起に影響します。性的な興奮を感じると、脳がある種の指令を出しますが、その指令から派生した影響で勃起も起きるのですが、その際にきちんと勃起が化学的な反応の一部として引き起こされることになります。その点でED治療薬は確実さが高いのです

ED治療薬を用いることの意義は高いのですが、ジェネリックのそれ利用する意義はどこにあるのでしょうか。それは経済的な観点からです。新薬の開発には多くの投資がなされていて、実際に利益を出せる薬を発明するのには多大な資金が必要です。ですから新薬が出されると当分の間は特許で利益を回収することが認められるのです。しかし、永遠に特許を認めることは社会的に難しくいずれは特許がきれ、他の会社もその成分を利用して同様の薬を作成することができるようになります。その時には製造するためと市場調査くらいの費用を回収できれば、よくなり、かなり安価で流通させることができるようになります。治験などでも多くの費用が掛かりますが、ジェネリックの場合この部分も抑えることができるので価格はかなり安くなります。

お金に問題が無い人はそうでもないでしょうが、性行為に至るまでにはムードなども必要です。バイアグラの正規品は安くても千円以上しますが、ジェネリック製品を利用すると半分以下、あるいはもっと安くなることもあります。10粒購入すると考えた時にそれが半分だとすると、5千円くらいは安くなるのです。この費用をデートの際の食費に上乗せさせるなどで、今までよりもちょっと良いムードを演出することも可能でしょう。

あるいは自宅の寝室を少し変えてみるなどの演出も考慮することができます。

ED治療は性行為といったパートナーとの関係の改善にもつながるものですから、それにまつわる費用などの点でも精神的に厳しくならないようなものを用いるのが賢い選択だと思われます。薬代をケチるという感覚ではなく同じ費用を出すとして、それをムードを作るためなどにも利用できるというメリットから購入費用を考えましょう。

国内での流通を考えたものでも出費を抑えることができるようになりつつありますが、個人輸入を用いることでさらに経済的に余裕を持つことができるようになります。

ED治療薬の通販について

バイアグラジェネリックといったED治療薬を通販で手に入れるとはどういうことなのかもうすこし知りたい方は、こちらから
通販で手に入れることのメリット

バイアグラジェネリックを利用することで得られる効果についてもう少し知りたい方はこちらから
利用することで得られる効果

バイアグラジェネリックの様々な情報についてです値段の安いものは?